シューズ ケア

靴のきれいな人は心もきれい

普段の何気ない生活の中で一番汚れる部分と言えば靴が挙げられると思います。

直接地面と接していますし泥が跳ねたりガムを踏んだり擦れて傷ついたりと汚れ以外にも注意したい所も多いですね。

よくカカト部分を踏んでサンダルのように履いている人がいますが、最初からサンダル買ったらいいのにと思うことはありませんか?

単純にだらしなく見えますし人柄的な意味合いも兼ねて絶対にやめた方がいいですよね。少なくとも好印象を持つ人はいないはずです。

あとカカト部分に穴が開いているのにそのまま履いている人もたまにいますね。こちらも好印象を持つ人はいないです。

靴は服と違い頻繁に洗ったりしないので汚れていてもある程度しょうがないと思うのは誰しもが思うことでしょう。

だからこそ靴がきれいな人は評価されるんです。

以前、会社の上司と商談をしに取引先へ出向く時に上司に「靴磨いた方がいいよ相手に失礼だぞ」と言われてからそれまで特に意識していなかった靴ですが手入れをするようになりました。

自分ではそこまで汚れていると感じていなかったのですが、見る人が見ると分かります。

一度ビジネスシューズ(革靴)を磨くと玄関でアレもコレもと磨いている自分がいました。

臭いも気にするようになり消臭スプレーも毎晩ワンプッシュしています。自分では気にならなくてももしかすると相手は敏感に察知しているかもしれませんしちょっとのことで大差がつくこともあるので気をつけるようにしています。

靴磨きは気分も晴れるしオススメです

お気に入りの靴を修理してまで履いている方はいつも大事に履いているんだろうなと感心してしまいます。

靴